細部いろいろ11

その空間のイメージを広く魅せるために工夫をします。

◇平面が小さなスペースの場合
※縦長の窓を設けます。上からの光は採光を採るのに効果的です。 高さを表現できます。
※天井の色彩を暗めにします。暗い印象が天井高を意識させなくします。
※鏡など「反射する素材」を使います。それ自身の存在を消して見えるので広がりをつくります。
※間仕切り壁と天井又は床に「すき間」をつくります。その空間からの「続き」を印象づけて閉鎖感をなくします。

限られたスペースでできること、そのスペースで楽しめることをかたちにします。

関連記事

  1. 画面バランス

  2. 監理のたのしみ

  3. 事務所を移転しました

  4. QPEX

  5. マンション管理組合

  6. カーボンニュートラル

  7. 絵本

  8. そらいえ(空家) セミナー

PAGE TOP