地下車庫

「上麻生の家」 地下車庫です。

車の他、日常の自転車収納にも使用します。地下車庫は日中利用することが多いはずで、自然光を採り入れることができれば地下という印象が変わります。

地下を施工する際には建物地盤レベルより3m以上掘り下げることになります。 地耐力や水位を設計時に必ず確認しますが施工を始めてみると、障害物が隠れていたり、地下水道があったりと想定外の状況が現れることがあります。

「上麻生の家」では水の侵入も無いことがわかりトップライトから自然光を得られる快適な地下となりました。

「造りはじめてみないとわからない・・」こと。 建築では多々あります。 困難でもあり、楽しみでもあります。

関連記事

  1. 細部いろいろ07

  2. 完了検査

  3. 鵠沼松が岡の家

  4. ひなまつりの余韻

  5. ハザードマップ

  6. 自立循環型住宅ゼミ

  7. IKEAでお買物~現場編

  8. 街並みに参加する

PAGE TOP