タテじく回転とびら

用がない時でも立ち寄ってしまう、銀座の伊東屋さん。 
お店を出るときに、アレっ、と振りかえるとエントランスドアが憧れの「縦軸回転扉」ではありませんか。

しかも巨大です。 5m 四方はありそうでした。
建替えられてからも何度も出入りしていましたが、気が付かなかった。雨の日はオートドアだったような気もします。
5m 四方の扉を1枚使いで、通過できるようにして、透過していてディスプレイもしている、可動が安全(電動だからたぶん)。  感動して立ちすくんでしまいました。

大きなガラスの扉を動かすとなると、生活する場面ではなかなか難しい。
その巾と同じ以上の奥行きが必要、防火の制限、網戸どうする?(笑)、作れるの?、どうやって運ぶ?
いつか採用してみたいと、またいろいろ妄想する 秋の夜長です。

関連記事

  1. 汐留47F

  2. かなり似ている

  3. フローリングのようなタイルのような・・・

  4. 『建築家と長期優良住宅を建てる』

  5. 39年前の記憶

  6. 庭いじり

  7. Note PC再生

  8. 印籠納まり

PAGE TOP