屋上の緑

日比谷の、ある建物6階からの眺めです。
朝9時台で気持ちのいい緑が広がっていました。
既に窓ガラスの清掃をされる方が作業を始めていました。
いわゆる「屋上緑化」したスペースです。

温熱環境の理屈では屋上緑化は有効な手段だと考えていますが
設計・施工はかなり難しい。。
選択を間違えると漏水の原因となってしまいます。
また、そこに生息したい生き物の影響もあったりするようで
採用するには勇気と膨大な検討が必要です。

「気持ちいい~!」の裏には苦労があったであろうことを
チョッとだけ思い出したい、この時間でした。

関連記事

  1. 花火の季節

  2. 木3(もくさん)

  3. されど突っ張り棒

  4. GAS or IH

  5. どこでも調光

  6. レッドシダー

  7. 細部いろいろ13

  8. 細部いろいろ09

PAGE TOP