五感(墓参り編)

お墓参りをすると、五感がフルに働くことが今更わかりました。
「見る」 お寺の緑が美しい。県の銘木もあったりしてホッとする。
「匂う」 お線香を焚くのは身内がいなくなってからの習慣でフゥっと。
「聞く」 鳥のさえずりが大木のあいだに響き渡ると口角が上がる。
「触る」 土埃を払った雑巾を真冬に冷たい水で洗い流し、真夏にはカラカラになった花の残骸をきれいにして入替える。
「味わう」 故人がおいしいと言っていた甘味を買って帰る。

もう9年。たった9年。 いつも違う五感を楽しむ墓参り。

関連記事

  1. されど電池交換

  2. シャガール

  3. 多摩川のアユ

  4. 果実の収穫2

  5. 平衡感覚

  6. ウィンブルドン2011

  7. 桃の季節

  8. 今年もお世話になりました2013

PAGE TOP