大塚の家

水戸市 『大塚の家』 が完成しました。

プランを始めてから1年半。ご家族もひとり増えました。
市街化調整区域内の平屋建て。 周囲は自然が多く残る環境です。
大塚の家では光の採り入れ方に工夫が必要でした。
建築コストを抑えるひとつに「外壁面積をミニマムにする」ことが挙げられます。
中庭を設けたり、離れをつくれば期待する方向から採光を採り入れることは容易です。
それをせずに「朝陽を入れる」ため、ロフトの壁面から=小屋裏から 光をもらうことにしました。 
さりげなく天井から朝陽が入る子供室1です。

もうひとり家族が増えても大丈夫。 子供室2もロフト壁面から朝陽が入ります。
「起きろ~っ!」てね。

関連記事

  1. 家づくりの理科

  2. 地下車庫

  3. シュールなオブジェ?

  4. 横浜ベイヒルズ 外観お披露目

  5. 細部いろいろ05

  6. 細部いろいろ11

  7. 細部いろいろ08

  8. 企画展 6月

PAGE TOP