The Okura Tokyo

建替え後のオークラに立寄りました。
敢えて虎ノ門駅から歩き、旧本館 宴会場のアプローチ前の坂を登ると
懐かしさが噴出してきました。

大倉集古館の前には水盤が配置されていて、メインロビーからの眺めは正に「THE にっぽん」という印象です。
メインロビーは告知されていたとおり、旧ロビーの空間が再現されていました。 懐かしい。
2棟が地下通路で繋がっていて、これも以前のプランニングを継承しているのでしょうか。
本館側の敷地だけで納めているので各フロアがコンパクトです。
自然庭園も造り込まれていて、移動する場所のそこここで景色が楽しい。

やはり煌びやかさはなく、少し足りない印象なのは、あくまで 「和」 の空気をつくる意図なのだと思うと
このバランス感覚に逆に驚かされます。
ちょっと通いそうだわ。

関連記事

  1. 企画展 6月

  2. 地下車庫

  3. 夢の実現

  4. 細部いろいろ24

  5. 家づくりの理科

  6. 使い勝手

  7. 大理石モザイク

  8. 庭木への想い

PAGE TOP