木3(もくさん)

「赤堤の家」 昨日上棟しました。
木造3階建ては防火上の制限から、構造の木部を被覆することが原則です。

2階は空間に広がりをもたせるため、階段を鉄骨造にしました。
被覆をする必要が無いので「抜けた」イメージになります。
ダイニングの柱は太い丸柱を表現するため、石膏ボードで被覆をした上にボイドスリーブの下地。
フローリングの下にも石膏ボードを張り、サッシは防火。
火災が発生した際に45分間は倒壊しないようにする仕様です。

3階から六所神社の森が見えました。
安全に工事を進めます。

関連記事

  1. 常磐線の車窓から

  2. 細部いろいろ24

  3. 建物撮影

  4. 建材確認作業

  5. 既製建材

  6. 日常のキッチン

  7. ハザードマップ

  8. 古材01

PAGE TOP