QPEX

住宅を設計する際に温熱環境を数値的に確認をしておく為
利用しているプログラムソフト「QPEX」です。
 
どのくらい熱が逃げにくいか(Q値)、窓や壁がどのくらい日射の影響を受けているか
暖房による電気消費量、CO2の発生量まで試算できます。
先月「エコポイント対象住宅証明」を入手するため審査機関にこの資料を提出しました。
私どもの設計では住宅性能評価でいう「温熱環境等級4」を基本としていますが
細かな数値の確認で指摘があり、数値の表現を微調整するためソフトを扱う
NPOに問い合わせをしようと住所を再確認したことろ、仙台市内の地震の被災地でした。 
対応は難しいでしょうと思いながらも電話をしたところ「普通に」応対していただき
インターネットもつながり、新バージョンもいただいて、サクサク修正が進みました。
「震災から1か月が過ぎ、お陰様をもちまして下記事務所に戻る事が出来ました。」という返信メール。
 
被災状況の詳細はわかりませんが、その冷静で早い対応に驚いた次第です。
(今も余震がありましたね・・・)
強いわぁ~、東北人。

関連記事

  1. 数学・物理

  2. 細部いろいろ04

  3. OSフラット35

  4. スタジオ・ムンバイ展

  5. 更なる省エネ~ハロゲン球

  6. ホテルオークラ

  7. 銅賞いただきました

  8. トラバーチン

PAGE TOP