レッドシダー

神奈川県藤沢市内の現場です。

内部造作工事が進んでいます。
節(ふし)が無い羽目板を採用したいという方に、このところレッドシダーを使う機会が多くあります。
比較的安価で木目が細かい北米産の木材です。
色ムラは大きいですが、それはそれで自然な色あいでキレイです。

この建物は外壁にもレッドシダーを使います。
無垢の木材ですからメンテナンスをしないと劣化します。
紫外線で色はグレーになりますが数年おきにオイルを塗布すると深い味わいが出ます。
松の高木が多くある鵠沼の街並みに溶け込む素材です。

現場に行く途中、老犬(ラブラドール)とお散歩する高齢の女性に
サーフボードを自転車に横付けした女性が話しかけていました。 ご近所さんなのでしょう。
全てがしっくりゆく街の風景でした。

関連記事

  1. スタジオ・ムンバイ展

  2. 阪神淡路大震災から

  3. 細部いろいろ17

  4. 建材確認作業

  5. 細部いろいろ09

  6. 木枯らし1号

  7. 細部いろいろ24

  8. カーボンニュートラル

PAGE TOP