汐留47F

昨日は電通本社ビル「caretta汐留」で、友人と食事を楽しみました。
 
久しぶりの汐留でしたので、新橋から地上を歩き周囲の高層ビルを眺めながらcarettaへ。
まず入り口がわかりにくい! 建物に入り複雑な経路を誘導されながら地下2階へ。(47Fに行くのに・・・)
そして、グルグルグル。やっと専用エレベーター前にたどり着き一気に47Fへ。
あ、建築家ジャン・ヌーヴェルとジョン・ジャーディによるデザインです。 意図しての動線でしょうか(?)

47Fから望む東京湾。浜離宮庭園からレインボーブリッジに向けて日没前の穏やかな海でした。
終戦から66年がたち、急速な復興を成し遂げた日本ですが現在は経済も停滞気味。
政治にはリーダーがおらず目標を失っている感があります。見通しの悪い海が象徴しているような。
それでも日が落ちると美しい夜景が広がります。 
健康のこと、震災のこと、仕事のこと、家族のこと。
話しは尽きず「いつ人生に終わりが来るかわからないのだから、楽しもう!」と
(何度も)乾杯しておひらきとしました。(笑)
 
帰路はなんともスムーズに駅へ! う~ん、意図してる動線なのか。。

関連記事

  1. コミュニティー

  2. 節電協力

  3. 新ゆり大停電

  4. 初秋

  5. ブログをはじめます

  6. 日展2011

  7. 39年前の記憶

  8. 電車

PAGE TOP