細部いろいろ17

マンションのリモデル工事の一部です。

和室の押入ですが天井が高く、押入れもそれなりに高かったのですが
棚段の位置が使いにくいというご要望でリモデルしました。
ベッドが主流になっている現在では、押入に収納する布団の量も減ってきています。
それでも収納するには奥行が必要で、それ以外の有効利用を工夫する必要がありますね。
今回は腰下部分に布団、それ以上を衣類用として配置替えをしました。

衣類の収納には奥行60cmあれば十分。布団は80cmは必要。その差20cmにハンガーパイプを通し
着替える際の衣類掛けとしたり上部の出し入れの手がかりとしての部材です。
引出収納も高い位置では何が入っているのかわかりませんのでワイヤー網状の引出を採用しました。
90cm奥行でのハンガーは2列にして奥を低く配置します。
互い違いで収納量はアップします。

たかが押入、されど押入れですね。

関連記事

  1. Google Sketch Up

  2. 秋の現場

  3. 細部いろいろ06

  4. 鵠沼松が岡の家

  5. 細部いろいろ11

  6. 横浜ベイヒルズ 外観お披露目

  7. 団地

  8. タイル貼り

PAGE TOP