コピー機 

業務報酬の一部を現金書留でいただく機会があり、履歴を残すために
封筒・メモ・お札の一部をまとめてA4でカラーコピーしてみました。
 
お札はフルサイズではなくて1/4程度でしたが結果はご覧の通り真っ黒。
コピー機に防止プログラムが入っているのですね。
データで送受信ができて、そのままファイル保存ができますから
コピーやプリントアウトをする機会はかなり減ってきました。
それでもプレゼンテイションにはまだ”紙”での手段はなくなりません。
ひと目でわかりやすいし手にして繰り返し見ることができます。 数千年は保存可能ですし。

今時の機能は変倍はもちろん、集約、分割、週刊誌(製本)コピーが可能です。
スキャンしたデータもパソコンに送れて整理までしてくれて。犯罪防止の機能もしっかり入っていて。
コピー機の域は既に脱していてコンピューターの範疇なのでしょう。
でもどうしてこんなに大きいの?(笑)

それはコピー(プリントアウト)して使うことが目的だから。
500枚のA4紙をそのまま入れられて、再利用の紙も、A3も、ソートもできて、はがきも入れられて・・・ドラエもん状態です。
 
今日は「天の川」を見られる天気ではありませんが、将来は満天の星までコピーできたりして☆

関連記事

  1. 錯覚

  2. スマホdeナビ

  3. パグの思い05

  4. スマホdeウィキ

  5. フランス革命記念日

  6. 2k540

  7. マイボトル

  8. 異質な生命体

PAGE TOP