マンション管理組合

今日は私どもの事務所が入るマンションの管理組合「総会」がありました。
この1年仰せつかりました理事長の役も終了です。 2度目ですが今年は密度が違いました。

平成20年にマンション管理における「長期修繕計画」のガイドラインが国土交通省からはじめて出されました。
これは概ね12年ごとに行う「大規模修繕工事」を目的に、修繕計画や予算
点検項目は勿論のこと、マンションの価値を高める指針ともなりうる「参考書」です。 
2年後に大規模修繕工事を予定している為、それを意識した管理の1年でした。
照明器具省エネ化、外構植栽の見直し、機械式駐車設備の検討など
個人宅ではなく数戸の住宅が共有する部分の扱いとなると、なかなか一筋縄では行きませんね。
勉強をさせていただきました。
それでも良識のある方々が殆どですから、1年の作業を無事終えることができました。感謝です。

この1年の経験を糧に、業務に生かさない手はありません。
グルグル頭の中で渦巻いています。

関連記事

  1. 東急 鷺沼

  2. 設計のきっかけ

  3. 細部いろいろ20

  4. 竹影

  5. 夢の実現

  6. 細部いろいろ24

  7. 足場解体

  8. 秋の現場

PAGE TOP