更なる省エネ~ハロゲン球

私どもの事務所が入るマンションではこの1年で、共用部分 の照明の省エネ化を大きく進めました。
白熱球はほぼLEDに替え、蛍光灯も省エネタイプに交換しました。 残るは「ハロゲン球」。

「ハロゲン球」は小さな管球ながら明るさを確保でき
コンパクトな器具のデザインとなりますから印象の良い空間づくりができます。 
が、消費電力が大きくて寿命も短いというのが難です。
省エネ化するにあたり「口径」がE11に対応するLED球が少なく、配光も理想的なものがありませんでした。
それでも「節電」に協力したく。。
このところ市場に出てきた「アダプター」(E11⇒E17)と「シャンデリアタイプ」という
LED球E17を組み合わせて左のような器具ができました。

上) 既存器具/ハロゲン球(ガラスシェード付)
中)アダプター+「シャンデリアタイプ」LED球/アダプターの高さが大きい!
下)LED化したガラスシェード付器具/接続部分がシェードで隠れ
LED球はロウソク のように点灯している様子がなかなか良い印象です。照度も採れているようです。

個々の器具の費用は過渡期ということもあり、決して安価ではありませんが
電気料を試算すると半年でもとが取れるようです。
できることからコツコツと。

関連記事

  1. スタジオ・ムンバイ展

  2. 団地

  3. 竹影

  4. 細部いろいろ26

  5. 「犬のための建築」

  6. Porter’s Paint

  7. 完了検査

  8. 野池学校 6

PAGE TOP