建物撮影

「鵠沼松が岡の家」 建物の撮影をいたしました。

あいにくの雨でしたが、植栽の緑は生き生きとしてキレイでした。 
完成後の建物撮影では可能な限り実生活の様子を伝えたいと考えています。
設計中に想定している家具の配置など、現実はどうなのか?
とハラハラしながら現地に赴くのですが、こちらのお宅ではほぼ計画通り。
更には予想以上の使い方をされていたりで、発見も多く嬉しいひとときでした。

和室にはイメージしてた通りの洋画が掛けられておりこちらも感動です。
それでもカメラのファインダーに入るとどうもバランスが小さく、ひとまわり大きな絵画に替えて撮影。
視覚と画像の印象は異なりますね。
 
1年後、5年後それ以上と時を重ね当時のチビッコたちも大きくなり、
趣味の家具が増え、建築素材の経年変化も楽しめたり、とセッケイヤッテテヨカッタな~
と感じるうちのひとつ、撮影の一日でした。

関連記事

  1. セミオーダー

  2. 内格子

  3. 細部いろいろ14

  4. レッドシダー

  5. 画面バランス

  6. 事務所を移転しました

  7. 上野の世界遺産

  8. サッシが入る時期

PAGE TOP