製作家具

CDラックを造りました。
 
間もなく完成する『鶴見仲通の家』です。
実施設計後半、1000枚はあると言われるCDを収納できる唯一のスペースがココ。
腰壁の上部空間でした。 巾は約150mm。
「いかにもCDラック」としたくなかったこと、細い線で、でも強度は確保して、、でこのデザインです。
アルミt5のフラットバーをギザギザの枠に留めて、それを木製フレームに取付るシンプルなものです。
 
コンパクトな建物ほど収納には工夫が必要です。
費用をかけずにシンプルに。。
枕もとにはメモの紙が溜まります。(笑)

関連記事

  1. 横浜赤レンガ倉庫

  2. OSフラット35

  3. 阪神淡路大震災から

  4. だんどり

  5. タイル貼り

  6. 細部いろいろ19

  7. マンション管理組合

  8. こども支援プロジェクト

PAGE TOP