2世帯住宅

昨日の朝はかなり冷え込みました。

7:00に家を出ると街は凍りついたような世界でした。 
10時頃茨城県水戸駅に到着したときは気温も上がり「偕楽園」の紅白梅を横目に
「赤塚の家・第2弾」リモデルの打ち合わせに伺いました。
広大な敷地のなか、いくつかある建物のうち前回は「母家」の一部をリモデルしました。
絵画の入れ換えもされながら、お花や小物も上手にディスプレイされて
大切に使われいました。嬉しいです。。
今回は2世帯住宅にするためのご相談。

このところ2世帯でのお手伝いが続きます。
ご家族の構成も様々ですが「個々の要望」を丁寧に聴き取ることを大切にしたいと考えています。
それを一旦整理して、それぞれの価値観を探りながら、消化して、組立て直して・・
ご家族みなさんに投げかける。 この繰り返しです。
目標とする時間内でできるだけ濃度の高いやりとりを目指します。 

既存建物の状態、敷地の条件、将来の暮らし方・・
ご家族のライフスタイルを見直す機会に参加できるわけです。
気合いが入ります。

関連記事

  1. スタジオ・ムンバイ展

  2. Porter’s Paint

  3. 細部いろいろ07

  4. 思い入れのある家具

  5. されど突っ張り棒

  6. 冬至

  7. 役物

PAGE TOP