細部いろいろ12

「プレーンシェード」を洗濯しました。

何本かのヒモで布をたくし上げる構造になっていて、一般的なカーテンよりは着脱に手間がかかります。
改めて構造をよくみると、小さなプラスティックパーツが
ループ状になったヒモに引っ掛っているだけで、丈夫で簡単な形状です。
ヒモの強度もかなりあるようです。 数が多いので時間がかかってしまうわけです。
全部で4シェード、洗濯の時間も含めて4時間もかかってしまいました。 
布の着脱にかかった時間は90分程度でしたが、上部レールの着脱におお汗をかきました。(笑) 
レールはブラインドのそれと同じ構造でツメ状のものを引っ張ると(ものによってはプッシュ)
カチッと外れる「はず」でしたがこれがどうして・・・
建築で造ってある「カーテンBOX」状の埋込み天井が邪魔をして、なかなかツメを引くことができません。 

見た目を美しくする為に、設計ではその納まりに気を使います。
が日常の操作を周知していないと「こんなもの!」となってしまいます。 
プレーンシェードの構造と、このカーテンBOXと。。。 
反省の多い4時間でした。

関連記事

  1. バンダ

  2. 建材サンプル

  3. 今年もお世話になりました2013

  4. 照明器具 省エネ化

  5. 共同作業♪

  6. 構造用合板 maid in 石巻

  7. だんしゃり

  8. 節電協力

PAGE TOP