2,000円札って

先日、小田急線の券売機から「おつり」で2,000円札が出てきました。
珍しい!と一瞬思ったのですが、これって現在流通しているはずの紙幣ですよね。。

偽造ができないようその細工は最先端の仕様だと聞いています。 
きっと製造する為には多くの税金が使われたたのでしょう。 
またこの紙幣に対応できるよう、券売機やATMやたくさんの機器がたくさんのお金をかけて対応したはずです。 
それを思い出したら手元にあるのがいやになって、パグ犬の診療費精算に使ってしまいした! 

綺麗なデザインですよね。
「仕分け」も大切でしょうけれど、出費してしまった費用は十二分に活用いただきたいものです。 
「守礼門」管さんは訪れるのでしょうか。

関連記事

  1. つつぬけ

  2. 代車

  3. 残念な「おみやげ」

  4. おひつ

  5. 電子申請

  6. 免疫療法

  7. サザエさんの家系図

  8. 新年 2016

PAGE TOP