異質な生命体

発見だそうですね。
NASAが発表したのは、米カリフォルニア州のモノ湖で細菌を採取
これが必須元素のリンを含まず猛毒のヒ素を食べて増殖するというものです。

生物のDNAにはリンを必ず含みこれを持たない生物は存在しないとされているそうな。
そのリンの代わりに大量のヒ素を摂取して体をつくっている細菌を発見したことは
生物学の常識を覆す成果なんだそうです。
「モノ湖は湖から流れ出す川がなく、塩分が海水の3倍に濃縮されているほか
アルカリ性が強く、猛毒のヒ素を豊富に含む。」(日経新聞)
 
私はこんな湖が存在していることにまず驚き、周辺地域は隕石落下でできたようなクレーターが多く
細菌が地球外から飛来したかも・・(という専門家はまだいないそうですが) 
そんな可能性もまだ0ではなく、なんだか映画でみるエイリアンを想像してしまい
少々興奮気味の朝の時間でした。

関連記事

  1. 車検

  2. 7.Sept.21:30 Living

  3. 代車

  4. カエル

  5. 餅つき

  6. 五感(墓参り編)

  7. 秋は夕暮れ

  8. 理科年表

PAGE TOP