3歳の「トモちゃん」(「うぃんずぶろう」の長男くん)は
折り紙で作ったこのオブジェを「象」だと言って私にくれました。

角度変えて眺めていたら、チョッと揺らしたりなんかすると
大きな耳と鼻の象が走ってくるように見えてきましたから不思議です。
2時間後、チョッと大胆な形状の屋根を思いつきました。

実現できたらトモちゃんに見てもらおうと思います。(笑)

関連記事

  1. スケッチ

  2. 完了検査

  3. sobiの家 建て方2日め

  4. 街並みに参加する

  5. オーダー手摺

  6. 照明効果04

  7. 細部いろいろ08

  8. 絵本

PAGE TOP