3歳の「トモちゃん」(「うぃんずぶろう」の長男くん)は
折り紙で作ったこのオブジェを「象」だと言って私にくれました。

角度変えて眺めていたら、チョッと揺らしたりなんかすると
大きな耳と鼻の象が走ってくるように見えてきましたから不思議です。
2時間後、チョッと大胆な形状の屋根を思いつきました。

実現できたらトモちゃんに見てもらおうと思います。(笑)

関連記事

  1. 監理のたのしみ

  2. 細部いろいろ10

  3. 住宅エコポイント

  4. 事務所を移転しました

  5. 細部いろいろ16

  6. どこでも調光

  7. 色彩を決める

  8. 新宿の18時

PAGE TOP