自立循環型住宅ゼミ

今日は午後から「自立循環型住宅研究会」が主催するゼミの第3回を受講しました。
 
初めての受講です。 
「省エネルギー性能」と「快適性」を定量的に理解・分析して現実に反映させようというものです。
今日は6社の実例報告でした。 
机上で出てくる数字と実際の測量データの違いを見極め、原因が何かを意見交換するというワークショップも行いました。

気密・断熱もその性能数字を上げればよいという、単純なものではなくて数字と現実をもっと知ることが大切なのだと実感しました。  次回も楽しみです。

関連記事

  1. 団地

  2. 住宅エコポイント

  3. 庭木への想い

  4. 屋上の緑

  5. ショールームで確認

  6. 細部いろいろ24

  7. マンション管理組合

  8. 新宿の18時

PAGE TOP