平衡感覚

不覚にも「夏風邪」というものをひいているようです。

寝る際には蒸し暑いため薄着でいて、朝方涼しくてひいてしまうアレです。。。 
病院と薬が体質に合わない私は、それらしき症状が出ても「睡眠不足」とか「チョッと呑んじゃった」くらいを理由に意識していませんが、さすがに声と鼻水の異常で打合せに臨みますと、「風邪ですね?」と言われ否定できませんでした。。。 

風邪の為かどうかはわかりませんが、今日は少し「平衡感覚」がなくなったようで、同居人の画像←もブレています。 
理由を知りたくて久しぶりに「サイエンス」を検索したところ・・・

『人工内耳』の紹介がありました。 
フラフラするなどの平衡感覚をつかさどるのは内耳にある「前庭迷路」という”何ですかソレは?”という器官だそうで
重要な機能を果しているようです。 
左のようなブレやめまいに苦しんでいる方には朗報な『人工内耳』の開発が進んでいるそうです。
電気的に聴覚を刺激させその回復をさせるそうですが、これは聴覚の障害者にも共通な作用だそうです。 
今回は3次元の頭の動きをも感知するそうで、重力センサーの機能もまかなえるかもしれないそうな・・・・ 

携帯電話を頭にあてたらフラフラが治った☆くらいになるとスゴイですね!!
研究者さん、よろしくお願いいたします。☆

関連記事

  1. 月が縮んでいた

  2. キッズイルミネーション多摩2010「光のこどもたち」

  3. 秋葉原の夜

  4. 7.Sept.21:30 Living

  5. レアメタル⇒半導体

  6. ご贔屓

  7. ライティング省エネ化

  8. 電車

PAGE TOP