細部いろいろ25

住宅では 「開き戸」 を使わないように設計をしているのですが、どうしてもせざるを得ないとき、
開けた状態で最大の通路幅を確保できるようにしています。

レバーハンドルが壁に当らないようストッパーを付けると、85°くらいになってしまい7~8cm狭くなります。
で、ハンドルの出っ張り分を壁の中に入れてしまってスッキリしました。

チビッ子には説明しましたが、きっと何か詰めるのだろうなぁ~。(笑)

関連記事

  1. 野池学校 4 2011

  2. 照明効果03

  3. 大岡山の家

  4. 上野駅

  5. 木3(もくさん)

  6. 大塚の家

  7. ゴシック建築

  8. 住宅エコポイント

PAGE TOP