多摩市くつろぎの広場

落合の家 現場確認のあと、近所の公園でくつろいできました。

東京都多摩市が保存する「旧富澤家住宅」です。
18世紀後半に建てられた上層民家だそうで、今川義元の家臣であった富澤家末裔の方の移築・寄贈だそうです。
入母屋づくりで、さすがに当時の茅葺ではありませんが、中に入ると民家と武家屋敷が一緒になった不思議な空間でした。
明治天皇や皇族方が「御小休所」として利用されたそうです。

今日は少し涼しく感じられた一日でした。 
10分程度でしたが子供の頃よく行った生田緑地の日本民家園を思いだしました。

関連記事

  1. 期日前投票

  2. 銀座の夕暮れ

  3. 郵便物

  4. 梅雨 明けてませんか?

  5. デジカメ

  6. 果実の収穫

  7. 巨大地震

  8. つつぬけ

PAGE TOP